FPと専門家の関係性

投稿者:

ファイナンシャルプランナーの業務では、法律の分野や税務の分野など様々な分野の領域で行うことがあります。

しかしどれだけ知っていてもほかの専門家の業務の領域を侵してはなりません。

・税理士でないのに他人の確定申告書を作成したり

・投資判断の助言を行ってはいけません「このタイミングでこの株を何株売却しましょうなど

どの分野においても資格が必要な説明や判断、作業などをしてはならないということです!

 

ただし一般的な解説や仮設の事例を用いた説明は資格を持っていなくてもOKです!

 


ええ、この辺りからひっかけというか、文章での問題に近くなりましたね。

内容は一般的な考えで理解できるので問題文をしっかり読めば大丈夫かと思います!

またこの度無事に赤ちゃんが産まれました!

一安心(´_ゝ`)


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です